ティンカー・ベルのことを書きます

ティンカー・ベルといったら、やはりピーター・パンですよね。ティンカー・ベルはピーター・パンの事がとても大好きな、ネバーランドに住む妖精です。

とても女の子らしいティンカー・ベルは、ブロンドの髪がとても魅力的。おだんごにしている髪が、ちょっとおしゃまな雰囲気を出していますね。

そして一番のチャームポイントは、やはり緑色のワンピースだと思います。さらに真珠のついたヒールもチャームポイントのひとつですが、とても細かな場所なので、気づいていない人も多かったのではないでしょうか。

真珠がついているなんて、とても高そうなヒールですよね。ティンカー・ベルがおしゃれに気を遣っている様子がわかります。そんなティンカー・ベルは映画もあります。

映画のティンカー・ベルについて

映画「ティンカー・ベル」には、テレンスという妖精が登場します。妖精というと女の子のイメージが強いのですが、テレンスは男の子の妖精です。

男の子の妖精は、スパロウマンやスパロウ=スズメとも呼ばれているようです。テレンスは、ティンカー・ベルが大好きという、可愛らしい一面を持っています。

テレンスは妖精の粉を守る役割を担っており、毎日妖精の粉を管理しています。妖精が空を飛んだり魔法を使ったりするためには、テレンスが管理している妖精の粉をかけてもらわなければなりません。

必要な妖精の粉の量は、ティーカップ1杯分。これで、妖精の粉がどれだけ大事な物かというのが、わかっていただけたと思います。妖精の粉を管理しているテレンスは、とても素晴らしい妖精なのですね。

毎日誰よりも早く起き、妖精の粉の管理に勤しみ、毎日妖精達に粉を手渡ししています。テレンスの性格でなければ、絶対に出来ない仕事でしょう。

テレンスの性格は、優しくて思いやりのある性格。さらに堅実な心を持っているのです。とても真面目な性格、というわけですね。

真面目はテレンスではありますが、実は楽しい事も大好きなのです。やはり男の子ですから、少しやんちゃな部分があった方が魅力的ですよね。